• 中村哲也

マラソンサブ4達成のために

更新日:2019年12月22日

【サブ4達成までに時間がなく、また、12月は走る時間が少ない】

2020年2月9日の愛媛マラソンでサブ4を達成することを決めているため、もう時間がまったくありません。2019年12月8日の奈良マラソンでは4時間16分52秒(ネット)だったため、この2カ月間で効率的に走らないと達成できません。

12月は忘年会シーズンであり、お酒を飲む日も多く、走ることができる日も限られてくるため、走れる日は確実に走ることが必要です。


【出張中も走る】

私はほぼ毎月出張で沖縄に行っています。ただでさえ走れる日が少ない12月に、沖縄でも走らなければ、満足できる距離は走れません。

筋持久力を高めることがサブ4達成の近道だと考えているため、少しでも長い距離を走るべく、今日12月18日も沖縄で走りました。


【沖縄でのランニング記録】

気温:20度 湿度:85%

走行距離:25キロ(今シーズン3回目の25キロ走)

タイム:2時間29分1秒(5分57秒/キロ)


スピードを抑え、できる限り長い距離を走りました。大阪では10度を切る中で最近は走っているため20度は暑く感じましたが、しっかり距離を踏めてよかったです。


【走ることは仕事にも好影響】

過去の私を見ても、コンスタントに走れている時は調子がいいです。

仕事(医療法人監査、社会福祉法人監査、上場企業の開示業務、税務業務(法人税・消費税・所得税)他)・家事・育児をしながら空いた時間で走っているので、効率性を求めないとコンスタントに走ることができません。


それができている今の私は絶好調です!!

待ってろ愛媛マラソン!!!!

閲覧数:107回0件のコメント

最新記事

すべて表示