• 中村哲也

秋のマラソン練習

更新日:2019年12月16日

秋に入り少しずつ気温が下がってきました。

7月からの練習の成果と気温が下がった影響もあり、少しずつ速く走れるようになってきました。調子は明らかに上向いているが、依然サブ4は高い壁です。

【9月】

走行距離:150キロ、走行回数ː12回

1回の練習で10キロか15キロを走りました。

調子のいい時で15キロを1時間27分15秒(5分49秒/キロ)で走りました。

サブ4はの背中は全く見えないが、夏場の記録と比べると少しはましになってきました。


【10月】

走行距離:161キロ、走行回数ː10回

涼しくなったため、1回当たりの走行距離が長くなりました。

ようやく20キロ走やハーフ(5分34秒/キロ)を走れるようになり、25キロ(6分14秒/キロ)も1回走りました。


【11月】

走行距離:148キロ、走行回数ː9回

11月はなかなか時間が作れず走行距離・走行回数ともに減ってしまいました。

しかし、25キロ走では高低差のあるコースで余力を残し2時間19分4秒(5分34秒/キロ)で走ることができ、今までの練習の成果を実感しました。


11月10日に彦根シティマラソン(10キロ)に参加し、47分42秒で走りました。

自己ベスト47分00秒の時でもサブ4は全くダメだったことを考えると、いくら筋持久力が以前より鍛えられているとしても、サブ4は厳しく思います。


いよいよ12月8日㈰は奈良マラソンです。

現状の力では、サブ4は厳しいと思いますが、当日は行けるところまでサブ4のイーブンペース(5分41秒/キロ)で走ろうと思います。


閲覧数:60回0件のコメント

最新記事

すべて表示